MENU

広報・ファンドレイジンググループ 広報・PR担当メンバー

2024.02.15

むすびえメンバー募集について

人口減社会、超高齢化、ITの進歩、働き方の変化などにより地域での繋がりが弱くなる中で、子どもを中心に置いた地域の全世代交流拠点として全国に広がってきているのが「こども食堂」です。その数は、約9,000箇所を超えました。

新型コロナウイルス感染症による影響がある中でも、こども食堂の活動は途絶えず、「食」を通じたつながりをいかし、フードパントリー等の活動で、地域のつながりを守り、子ども、地域住民の暮らしを支えています。

むすびえでは、こども食堂の正しい認知を広げ、「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」という当団体のビジョン達成に向けた活動を責任持って遂行してくださる方を募集します。これまでに、ファンドレイジングにも注力し、こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくるための仲間集めに精力的に取り組んできました。現在、約100名のメンバーで、60を超えるプロジェクトを実施しており、山形県・群馬県・兵庫県等・首都圏以外のメンバーも活躍する組織です。また、年齢も様々で大学生から定年退職後の方まで、同じ立場でむすびえの業務を行っています。

むすびえの事業は、全国のこども食堂や他の居場所の実態やその社会的な役割、行政や企業等との連携、政策や官公庁の知識など幅広い視野で活動することになります。そのため、むすびえという組織の目指す未来を我が事として思考し、中核メンバーとして戦略策定、課題解決にも尽力いただくことを期待しています。

これまでの社会人経験やNPOでの経験を活かし、社会貢献に役立つことをしたいと感じていらっしゃる方からのご応募お待ちしています。

広報・ファンドレイジンググループ 広報・PR担当メンバー

むすびえ全体の広報・ファンドレイジング業務の実務を担当いただきます。
主にPR・メディア対応を主導いただきます。  

【具体的な仕事内容】
・各部門・プロジェクトの情報を収集し、重要性を見極めた発信方法の企画
・取材・問い合わせ等の対応、メディアアプローチの実施
・プレスリリース、報道資料の作成・発信
・メディア効果測定(ツール使用)による分析・業務改善
・プレスイベントの企画立案・実施
・こども食堂関係者向けPRセミナーの企画立案・実施
・広報戦略に沿ったPR企画の立案・実施
・危機管理対応
・むすびえ内の広報物の確認
・その他、広報・PRに関わる業務

【メンバー構成】
広報チームは7名程度、内PR担当2名

【むすびえで働くメリット】

・むすびえの多様なプロジェクトに関わることができます。
・フラットな組織で一人ひとりの裁量も大きく、新たな企画等これまでの経験を活かして様々なことにチャレンジできる環境があります。
・フルリモートワークのため全国で勤務可能!
※こども食堂等への現地取材が入った場合に、立ち会いをしていただく場合もございます。

対象人材像

●むすびえのビジョンとミッションに共感していただける方
●「社会をつくる」ことについて当事者意識があり、具体的なビジョンがある方
●自律的に仕事をする姿勢がある方
●対外的な折衝交渉経験がある方
●目の前の業務だけではなく全体最適の視点を持ち、働くことができる方
●多様なステークホルダーと多面多層的に丁寧なコミュニケーションを行える方
●フルリモートでの業務となるため、オンラインツールの活用とコミュニケーションが円滑に行える方

応募資格

【必須】
●5年以上の社会人経験
●「社会をつくる」ことについて当事者意識があり、具体的なビジョンがある方
●企業またはNPOにて3年以上の広報・PR業務の経験がある方
●メディアからの問い合わせに対し、迅速かつ丁寧に対応できる方

【歓迎】
●NPOでの業務経験がある方
●認定/准認定ファンドレイザーの資格を持っている方

使用ツール

●Googleドライブ
●Slack,Zoom等

勤務場所

原則フルリモート

勤務時間

●フレックス(コアタイムなし)
●ひと月の想定稼働時間:80~160時間

雇用形態

雇用契約または業務委託契約(準委任契約​​)

契約期間

1年間の有期雇用契約となります。※1年ごとの契約更新がございます。
※試用期間有り(相談の上、3ヶ月程度。条件変更無し。)

待遇

月給例:16万円(80時間想定)~32万円(160時間想定)

※これまでのご経験を考慮して決定
※時間外手当あり(雇用契約の場合)
※各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
※その他:副業、兼業OK
ただし、日中に会議がある場合があり、フレキシブルさは必要になります。

募集人数

若干名

代表者メッセージ

コミュニティカフェ、サロン、住民交流、多世代交流…そういう場があると、なんかほっとする、人とのつながりを感じられるような気がする、ないよりはそういう場所のある街に住みたい…そう感じる人が増えてきていると思います。

そのような街、そのような居場所は、どのようにデザインできるのか。楽しいだけでなく、人が本当にこぼれにくい地域とはどのようなものなのか…。これらは究極的には「地域・社会をデザインする仕事」です。

やさしい社会は、やさしいだけではつくれません。むすびえでの仕事は、難易度が高く、仕事量多く、正解がなく、しばしば厳しいものです。社会創造と社会変革を自らのミッションとできていなければ、「こんなはずじゃなかった」となることでしょう。

どんな状況に置かれても、不慣れなことが続いても、正解のない問いにチャレンジし、社会を自ら作り上げていくことにやりがいと醍醐味を感じる…私たちはそんな人をお待ちしています。

理事長/湯浅 誠

募集中職種

むすびえでは、現在以下の職種でスタッフを募集しています。

自治体との連携強化プロジェクトリーダー

総務チームリーダー

政府連携プロジェクトサブリーダー

広報・ファンドレイジンググループ 広報・PR担当メンバー

ENTRY & CONTACT

ENTRY